Hitokoto

エンジニアを目指し成長するためにはアウトプットが大事。
難しく感じてしまう場合も、気軽に「Hitokoto (一言)」言ってみることから 始めませんか?